不老不死実現を目指すホリエモンが愛飲する抗老化サプリNMNとは

ホリエモンといえば実業家として有名ですが、超健康オタクで実践者でもあります。

ホリエモンは子供の頃から「なんで人は死ぬんだろう」と考え続けていたそうです。

それで人の寿命や抗老化にも強い関心を持ち、有識者達に話を聞いて

「老化は病気であって克服可能である」

との結論に達しています。

・サプリメントの開発や再生医療を研究する会社を起業。


・ピロリ菌やと糖尿病などを調べて『健康の結論』を出版し、健康とは究極の資産であると説く。

・一般社団法人「予防医療普及協会」の理事

など、健康関係の活動を積極的に行っていますが、

「僕は健康こそが究極の資産であり、投資先と考えているが、皆さんはどう思うか。

 近い未来には不老長寿の薬をつくりたいとも思っている。」

と不老長寿の実現に本気なようだ。

そんなホリエモンが飲んでいる抗老化サプリメントが『NMN』。

ホリエモンは数年前に、米ワシントン大学医学部発生生物学部門・医学部門の今井眞一郎教授という抗老化研究の第一人者から話を聞いて「NMN」という物質の存在を知ったそうです。

「NMN」の正式名称は「ニコチンアミドモノヌクレオチド」。

老化や寿命は、長寿遺伝子と呼ばれる「サーチュイン遺伝子」によって制御されています。

マウスの研究で、サーチュイン遺伝子が、脳の視床下部で活性化されることによって、全身の骨格筋に対して刺激を与えていることが分かっています。

表情筋も含め、ほとんどの筋肉が骨格筋なので、サーチュイン遺伝子が神経を通じて刺激を与えているわけです。

このサーチュイン遺伝子を活性化するのがNAD+という物質であり、NMNはこのNAD+の前駆体。

つまりNMNを摂取すると体内でNAD+に変化します。

サーチュインは代謝する際に触媒的にNAD+を大量に使うが、20代をピークに体内でのNAD+の生産量は減り、血中の濃度が減って活性も減ってしまいます。

今井教授は、

「NMNを摂取すればサーチュイン遺伝子が活性化し、老化を食い止め、若さを取り戻せるんじゃないか?」

と考えてNMNをサプリメントとしてマウスに与えたところ寿命が長くなったという結果が出た。

現在は人間に効くかどうか、研究が進んでいる段階とのこと。

この話を聞いてホリエモンはNMNを飲み始め、自分の会社でも販売していいるわけです。

「NMNはもともと枝豆、ブロッコリー、キュウリなどの野菜にも含まれているが、ごく少量なので食品だけで補うのは無理な話。

 だったらサプリメントで摂ろうと、僕は5年前から飲んでいる。

 実はもともとNMNは非常に高額だった。

 でも何年か前、アメリカと中国の研究者が大量生産できる技術を開発し、その結果、1年ほど前から価格が下がり、急速に普及していった。

 1日の適量は? どのタイミングで飲むのか? どのブランドを飲むべきか? 実はまだ、何が正しいのかわからない。

 僕らの会社では、ガスクロマトグラフィーという方法で分析し、NMNが十分に含まれているものを販売しているが、ビジネスパーソンなら、その辺は自身で販売会社のバックグラウンドを調べたり、原料を見て選べばいいと思う。正直、効くかどうか、僕にもわからないけど、10年後に結果がよしとなった場合、飲んでいなければ後悔する。

 だったらお金に余裕がある人は、飲んでおけばいいという考え。」

と語るように、ホリエモンが販売しているNMNは安価になったとはいえ

(徐福)90カプセル99000円
1カプセルあたり100mgのNMN含有、厚生労働省登録検査機関にてNMN純度の定量分析実施済み。

随分と高価です。

安くて良いものが無いかと探してみると

PURE NMN Powder 10000 1ケ月分10,000mg 13,500円(税込み)

がありました。

国産原料の純日本製で、熱に弱いNMNが劣化しないように低温製法で99.7%以上の高純度で精製されています。

これなら続けて飲むことができますね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です